NEWS & BLOG

キッチンリフォーム 取扱説明書⑨|宮崎の安価キッチンリフォームならトラストホーム

     今回のトラストNEWSは、キッチンリフォーム取扱説明書⑨のご紹介です。

 

 

L型キッチンを、オープンキッチンにリフォーム

20年以上利用していたL型キッチンをすらっとしたオープンキッチンにリフォームした事例になります。

本事例では、既設給排水管などをそのまま利用して、ウォールキャビネットをなくしました。

その変わりに収納ユニットを設置することで収納できる所を確保しました。

開放感があって、使いやすさにも気を配った開放的なキッチンにリフォームしています。

 

リフォーム前 キッチン

リフォーム後 キッチン キッチン配置図

リフォームDATA

所在地:石川県金沢市

キッチン:システムキッチン アレスタ

⇒リフォーム対応部材で、かんたん施工

 

 

◆センターキッチン ペニンシュラ型◆(躯体構造)

キッチン前にあった壁を取り除き、「センターキッチン ペニンシュラ型」を設置する事で、

解放的なLDK空間にリフォームできます。

一体化したキッチンとカウンターは、LDK空間としてつながり家族との距離も縮まります。

 

キッチン

 

⇒ここが便利です!

収納スペースをリビング側に設置したタイプもお選び頂く事ができます。

 

 

 

◆排水口接続位置◆(排水管)

キッチンの配置を変更するにあたり排水管の位置を移動する必要がある場合があります。

その時はシンクの下にある排水管のつなぎ位置を今までより高くする事によって、

シンクと排水本管が離れていても水勾配を確保する事ができます。

キッチン 配管図

 

⇒ここが便利です!

床面からトラップ下端までの高さを確保する事で、排水本管と離れていても水勾配を確保する事ができます。

 

 

 

◆キッチンパネル◆(躯体構造)

加熱機器の側面の壁は、「キッチンパネル」に決めました。

リビングの壁紙と同じような色合いにする事によって、空間としての統一感が出てきます。

油ハネなどのお掃除もやりやすいように心配りしています。

キッチン完成図

 

 

⇒ここが便利です!

既設壁のタイルをけずらず直張りが可能なので工期を短くする事ができ、施工費も減らす事ができます。

 

 

 

◆その他リフォーム部材◆

→「サンウォーレ窓枠カウンター」なら、既設出窓を人造大理石カウンターにする事も可能です。

→「奥行32cm系 システム収納」は、スペースが決まっているリフォームでも収納できる量を

確保する事ができます。

 

 

 

 

 

当社では、安価でキッチンをご提供しています。

宮崎にお住まいでキッチンの安価リフォームなら宮崎のトラストホームに、お任せ下さい!

キッチンリフォーム 取扱説明書⑧|宮崎の激安キッチンリフォームならトラストホーム

今回のトラストNEWSは、キッチンリフォーム取扱説明書⑧のご紹介です。

解放的なセンターキッチンにリフォーム

キッチンの前にある低い壁の部分を取り除いて、解放的な空間を作り出したセンターキッチンの

リフォーム事例になります。

この事例では、既に存在している排水管やガス管をやり直しせずに、カウンターの付いたセンターキッチンを

実現しました。

工期も短く、広々としたLDK空間を作り出す事に成功したリフォーム事例になります。

リフォーム前キッチン

リフォーム後キッチン 配置図

リフォームDATA

所在地:大分県佐伯市

キッチン:システムキッチン リシェルSI

⇒リフォーム対応部材で、かんたん施工

◆センターキッチン ペニンシュラ型◆(躯体構造)

キッチン前の壁を取ってなくす時は、「センターキッチン ペニンシュラ型」を利用するとキッチンを

置くだけで広々としたLDK空間にリフォームする事ができます。

加熱機器前には、油ハネを抑える事ができるガラスパネルコンロ前全面タイプを設置する事ができます。

さらに、レンジフードは捕煙効率が高いものを設置する事でリビングに煙がいかないように配慮します。

ガラスパネルを利用しているので、広々としたLDK空間を作り出せます。

リフォーム後コンロ


リフォーム後リビング

◆加熱機器位置移動◆(加熱機器)

既に存在しているガス管の場所に合わせて加熱機器を移動するだけで、ガス管移動の大掛かりな工事が

不要になります。

⇒ここが便利です!

移動できる範囲の中で加熱機器を自由に移動する事ができるので、工期を短くしコストを減らす事もできます。

⇒こんな部材もあります!

加熱機器と同じようにシンクの場所も、移動できる範囲の中であれば移動が可能です。

1mm単位で移動可能

コンロ図

○対面キッチンユニットの場合、コンロ位置の移動はできません。

○ペニンシュラⅠ型の場合、コンロ位置は固定です。加工位置の変更はできません。

◆奥行32cm系 システム収納◆(躯体構造)

キッチンと背面の食器棚との奥行きがせまい時は、一般的にある食器棚の奥行きより約15cmほど細い

「奥行32cm系 システム収納」を利用する事で、ゆったりとした道幅を確保した状態で、

食器類をスムーズに取り出す事ができます。

カップボードプランやカウンタープランなど種類もたくさんあり、お施工主さまの希望に添う事ができます。

            キッチン横から

 

⇒ここが便利です!

吊り戸収納がない場合でもシステム収納で保管する量を確保することで、ありのままで利用しやすい

リフォームができます。

⇒こんな部材もあります!

せまい空間の場合でもゆったりとした作業場所が確保できる奥行60cmのキッチンもご用意できます。

 

 

 

当社では、激安システムキッチンをご提供しています。

宮崎にお住まいでキッチンの激安リフォームなら宮崎のトラストホームに、お任せ下さい!

キッチンリフォーム 取扱説明書⑦|宮崎の安いキッチンリフォームならトラストホーム

今回のトラストNEWSは、キッチンリフォーム 取扱説明書⑦のご紹介です。

 

 

 

 

間取りはそのまんま!!キッチンリフォーム~対面編~

キッチンの前の構造壁・腰壁を残したまま生かして、システムキッチンを新品にしたリフォーム事案の紹介です。

本事案において、既設の排水管や構造壁・腰壁はそのまま、既設のタイルも変えることなく、キッチンの周り全て

を新しく変えてます。

費用を極力抑えて、短い期間での、施工主様希望に沿った調理性の高い3口コンロに変更し、使いや

すく明るい綺麗な対面キッチンにリフォームが完成しました

1 2 3

 

 

データ~リフォーム~

 

所在地:北海道岩北見沢市

キッチンの種類:システムキッチン アレスタ

 

⇒対応部品でカンタンにリフォーム&簡単施工!!

 

◆既設配管対応商品のご紹介◆(排水管について)

現場調査の時に元々の排水管の立ち上げ位置を必ずチェックして、排水管は手前にありスラブに埋められた状態

など、排水管立上げ位置を変更できない場合は、スライドストッカーの背板・底板の排水管の立上げ位置にあわせ

て既設配管対応商品を取り付けることで、大規模な工事をせず、スライドストッカーを設置することが可能です。

 

 

4

 

⇒便利ポイント!!


元々の排水管の位置に合わせて、現場で基準寸法を元にフレキシブルに切り欠きすることが可能です。

 

 

◆シンク用キャビネット フィラー仕様◆(躯体構造)

腰壁の横にはシンク用のキャビネットをフィラー仕様で設置しました。

腰壁と引き出しの中に3mmのクリアランスがります。

ピッタリと収めつつ引き出しが腰壁の笠木に当たることがなく、開けたり閉めたりができます。

5

 

⇒便利ポイント!!


設置方法も普段のシンク用キャビネットと同様なので、無駄な手間がかからず工期も短く設定することができます。


○2017年3月以降の商品では、シンク用キャビネットフィラー仕様はありません。

 

◆ペニンシュラ構造壁対応(躯体構造)◆

加熱機器前の壁が構造壁で取り払うことが難しい場合、加熱機器のワークトップ前を一部を切り欠くこと

が可能な「ペニンシュラ構造壁のキッチンユニット」もご準備しています。

 

6

⇒便利ポイント!!

「リビング収納タイプ」であれば、キッチンとの一体感を失わず、リビング側に収納スペースを

設けることが可能です。

 


⇒部材もいろいろ種類があります!!


キッチン前の壁が構造壁でなく取り払うことができる時、開放感をイメージするセンターキッチン

ペニンシュラ型もご好評いただいております。

 

 

 

当社では、安いシステムキッチンをご提供しています。

宮崎にお住まいでキッチンの安いリフォームなら宮崎のトラストホームに、お任せ下さい!

キッチンリフォーム 取扱説明書⑥|宮崎の安価キッチンリフォームならトラストホーム

今回のトラストNEWSは、キッチンリフォーム 取扱説明書⑥のご紹介です。

 

 

 

 

キッチンのリフォーム!満足度UPの秘訣に迫る!!

 

 

 

◆既設窓を上手に生かして、採光と収納を保持するライトスル―ウォールのご紹介◆

 

現在ある窓からの採光は保持した状態で、手の届きやすいようにウォールキャビネット下に収納スペースが欲しい

の」そんな施工主様のご意見ご要望を叶えてくれるのが、LIXIL独自の商品→「ライトスル―ウォール」というも

のです。元々の窓の上部に「ライトスル―ウォール」を取りつけるだけで、半透明の窓から気持ちよく光を取り込

んでいます。

「ライトスル―ウォール」下の段では手の届きやすい状態になったアイレベル収納として、調味料置きや水切り

棚としても使用できるので収納量と使い心地が飛躍的にUP。ペーパーホルダーや布巾ハンガ―などの設備も充実

しております。不燃仕様も準備しておりますので、レンジフード横にも設置することができます。


⇒便利ポイント!!

 

普段のウォールキャビネットと同じように、元々の窓の上に置くことが可能ですので、窓の寸法を変える大掛かり

な工事が必要ありません。

 

 

1

 

◆天井高に合わせ、ピッタリ高さを選べる収納ユニット◆

 

物件ごとに天井の高さが違うリフォームで、天井の高さに合わせた収納ユニットもきっちり収めることで、

空間を綺麗に仕上げる上で重要です。

LIXILの「収納ユニット」は、天井の高さや梁などに合わせて、高さを選べるもので、低い天井の

リフォーム物件でもスッキリ収納することができます。


⇒便利ポイント!!


スライディングストッカー・家電収納など施工主様などの要望に合わせて彩どりのある収納ユニットを選んでいた

だけます。


⇒部材のポイント!!

 

「天井フィラー」を使用すれば、ウォールキャビネット上の部分の隙間はもちろんのこと、天井と収納ユニット

を隙間なく仕上げることが可能です。

 

 

2

 

 

 

当社では、安価でシステムキッチンをご提供しています。

宮崎にお住まいでキッチンの安価リフォームなら宮崎のトラストホームに、お任せ下さい!

キッチンリフォーム 取扱説明書④|宮崎の安いキッチンリフォームならトラストホーム

今回のトラストNEWSは、キッチンリフォーム 取扱説明書④のご紹介です。

設置場所はそのまま、間口変更リフォーム

背面の収納ユニットに電子レンジを置く場所を設置、システムキッチンの間口を小さくした

リフォームの事例になります。

この事例では、マンションなどによくあるディスポーザ(生ゴミ粉砕機)に対応し、薄型の

レンジフードに変えて、壁面もお掃除しやすいキッチンパネルにするなど、使いやすくて

統一感のある空間を重視してみました。

キッチン画像1

キッチン画像2

キッチン画像 絵

 

 

リフォームDATA

所在地:静岡県静岡市

キッチン:システムキッチン アレスタ

リフォーム対応部材で、かんたん施工

◆ディスポーザ対応キット+シンク(排水管)

ディスポーザ(生ゴミ粉砕機)をシンク下に置く時は、位置をディスポーザに合わせてスライド

ストッカーの引き出しの奥の切り欠きができます。使い勝手が良く、お施工主さまの要望にそった

スライドストッカーにディスポーザを設置する事ができます。

→ここが、便利です!

位置をディスポーザに合わせて、現場で切り欠き加工をして収納する事が可能です。

○スライドストッカーの引き出し奥の切り欠き可能な範囲内に設置するディスポーザが収納できるか

事前に確認が必要になります。

 

           設計画像1

◆回転式フレキシブルダクト・ふさぎ板(排気口)

既にある排気口をそのまま利用し、新しく設置したレンジフードの排気口とつなげるために

「回転式フレキシブルダクト」を活用します。

排気口の位置がずれた場合の調整や排気方向を変える事ができます。

⇒ここが、便利です!

回転式フレキシブルダクトとレンジフードの排気口は、スパイラルダクトでつなげる事ができます。

⇒こんな部材もあります!

ふさぎ板:プロペラファンの壁開口部をふさいで、シロッコファンのダクトをつなげる事が可能です。

 

           設計画像2

◆キッチンパネル 躯体構造(柱・梁・壁)

壁の面は、既に存在しているタイルの上に「キッチンパネル」を直張りする事もできます。

タイルをはる必要がありません。

施工のコストと工期の低減になります。とても簡単にキッチンを明るくてキレイに

リフォームできるので、お施工主さまからの評判も高くとても良い部材です。

⇒ここが、便利です!

お施工主さまの希望にそったキッチンカラ―に合わせて、お好きなカラーやタイル調などを

お選びいただく事ができます。

 

           IHヒーター

◆その他リフォーム部材

「芯ずれ補正ダクト」は、同軸方向の最大30mmまで芯がずれた時の補正ができます。

「既設配管対応キット」を利用する事で、すでに設置してある排水管はそのままの状態で、

スライド収納ロフォームができます。

 

 

 

当社では、安いキッチンをご提供しています。

宮崎にお住まいでキッチンの安いリフォームなら宮崎のトラストホームにお任せ下さい!

キッチンリフォーム 取扱説明書⑤|宮崎の激安キッチンリフォームならトラストホーム

今回のトラストNEWSは、キッチンリフォーム 取扱説明書⑤のご紹介です。

 

 

 

ジャストフィット!間口リフォームへの道

壁と壁との中にシステムキッチンが、きっちりとおさまるように間口の調整をしたリフォームの事案になります。

本事案は、食器洗い乾燥機を新しく取り入れることで、使いやすさをを大幅に上げることができました。

施工主様の意見でキッチン扉の間の人造大理石シンクに色を混ぜ、壁面もキッチンパネルにすることで、古ぼけ

たイメージのキッチン空間を、明るく綺麗で清潔感の溢れる空間にリフォームにしております。

1

2

3

 

 

 

データ~リフォーム~

 

所在地:宮崎県都城市

キッチン種類:システムキッチンシエラ

 

間口対応ワークトップ+10mmピッチ間口対応キャビネット(リシェルSIのみ)

壁と壁の長さが、システムキッチンの一般的な間口でない場合は、ワークトップは5mmピッチで

ジャストサイズに調整は可能です。リシェルSIならフロアキャビネットとウォールキャビネットも10mm

単位で長さの調整ができ、元々の間口に合わせた状態で綺麗に仕上げることができます。

 

⇒便利ポイント!!


間口の対応キャビネットなら、外見はもちろんフィラーなどでの無駄なスペースがないキッチンに仕上げることができます。

 

4

 

サンウォーレ窓枠カウンター + キッチンパネル

元々のタイル上から、「キッチンパネル」を直接貼ると共に、出窓の窓枠に「サンウォーレ

窓枠カウンター」を貼ることで、あっという間に人造大理石のカウンターに変身。元々の躯体や窓枠を使用しながら、

新しい雰囲気の空間に仕上げることができます。


⇒便利ポイント!!


タイルや窓枠を取り払う必要がなく、工事の手間を減らし、早いリフォームができるようになります。

 

5

 

食器洗い乾燥機排水分岐管

リフォームで新しい食器洗い乾燥機をとりつける場合、元々のシンク排水管を分けて活用することで

新しい排水管を作り、カンタンに食器洗い乾燥機を置くことが可能です。


⇒便利ポイント!!


新しい排水管を立ち上げることはせずに、元々の排水管を使用し、食器洗い乾燥機を置くことが可能です。

 

6

 

 

 

当社では、激安でシステムキッチンをご提供しています。

宮崎にお住まいでキッチンの激安リフォームなら宮崎のトラストホームに、お任せ下さい!

キッチンリフォーム 取扱説明書③|宮崎の安価キッチンリフォームならトラストホーム

今回のトラストNEWSは、キッチンリフォーム 取扱説明書③のご紹介です。

 

 

 

そのままで間口をリフォームしましょう!

マンションのリフォームで圧倒的に多いのが、間口方法はそのままの形をシステムキッチンに新しくリフォームす

る事案です。

本事案でのポイントは梁を避けるために、梁対応の薄型レンジフードを設置した上での、従来の開き扉収納タイプ

をスライドストッカーへ変えて、壁面も新しくしています。お客様へのご意見に答える明るくキレイでとても使い

やすいと評判のキッチンリフォームとなることができました。

1

 

2

3

 

 

 

データ~リフォーム~

 

所在地:静岡県熱海市

キッチンの場所:システムキッチン シエラ

部材対応のカンタン施工~リフォーム~

 

◆レンジフード梁の対応 (柱・梁・壁)躯体構造◆

レンジフードの側壁にある梁は、梁対応レンジフードを全面化粧パネルの梁に合わせて切ることでことで、

キレイに仕上がることができます。そして薄い型のレンジフード自体の存在を軽くすることができます。。


⇒便利ポイント!!


現場で梁のサイズに合わせて、前の面での化粧パネルを切ることができます。


○梁サイズは前の面での化粧パネルの切り欠き可能範囲内に収まるか事前に確認しておいてください。

 

4

 

 

 

◆梁欠きふさぎ板の対応 (柱・梁・壁)躯体構造◆

ウォールキャビネット背面の梁に合わせた状態で、キャビネットを切って化粧板で覆うことで

キャビネットの中が綺麗に仕上がることができます。

⇒便利ポイント!!


現場にて梁のサイズに合わせて、キャビネットを切って化粧板を取り付けることができます。

○梁サイズが前の面の化粧パネルを切り欠き可能な範囲内に入るか事前に確認しおくことが大事です。

 

5

 

◆低電気容量対応 (加熱機器)IHヒーター◆

一般的である契約アンペアの30Aで使用する低電気容量のIHクッキングヒーターになります。ガスコンロから

IHクッキングヒーターへリフォームする時も、契約アンペアを上げる必要はないのです。


⇒便利ポイント!!


マンションのリフォームで、契約アンペアを変えるときに管理会社(組合)へ申し込みをしたり、マンション

への引き込み線を変えるといった工事が必要な時があります。低電気容量対応のIHクッキングヒーターなら契約ア

ンペアを変える手間がかかりません。


○使っている他の電化製品の種類や量により違ってきます。

○200Vの電気工事は要ります。

 

6

 

◆他のリフォーム部材について◆

 

既存の排気口がいろんな角がある場合、レンジフードのBERFシリーズなら「角ダクト」を使うことで、

そのまま直接、接続できる時もあります。

「キッチンパネル」は、元々のタイルの上に直接貼ることができるので、壁面を手軽にリフォームできます。

 

 

当社では、安価でシステムキッチンをご提供しています。

宮崎にお住まいでキッチンの安価リフォームなら宮崎のトラストホームに、お任せ下さい!

キッチンリフォーム 取扱説明書②|宮崎の激安キッチンリフォームならトラストホーム

今回のトラストNEWSは、キッチンリフォーム 取扱説明書②のご紹介です。

リフォーム成功に向けた第一歩への道!現場調査チェックポイント ②

キッチン比較

⑤排水管を調べる

●配管の位置を調査する。→どのように共用排水管へつながっているのか調べる。

!マンションの場合は戸建床下配管で基礎を跨ぐ場合や排水管がスラブを貫通している場合は、排水管の位置を変える事はできません。

※スラブとは→鉄筋コンクリート造における上階住戸と下階住戸の間にある構造床。

 

排水管イメージ1

!床下に必要分以上の余りがない時や、接続位置が床上で高い時は、1/50(配管径φ65mmの場合)の水勾配が

確保できないので、排水管の移動に制約が発生します。

●配管の種類の確認を行う。⇒樹脂管、鉄管、銅管など、管の種類の確認を行う。

!管によっては工具などが違うので、間違ってしまうと工事中断になる恐れがあります。

●どこに管の継ぎ手があるのかを調査する。

!継ぎ手から切り替えができない場合は、管の切断工事が必要になる場合があります。

排水管イメージ2

⑥給水・給湯管を調べる

●配管の位置を調査する。→既設の給水管や給湯管はそのまま利用できるかどうか確認を行う。

!基本はフロアキャビネットから確認を行う。確認できない時は、キャビネットの中に
 点検用の化粧版があるのか確認をして、点検用の化粧版を外して確認を行う。

●管の継ぎ手がどこにあるのかを調査する。

!継ぐ手から切り替えができないと、管の切断工事が必要になってきます。

 

⑦ガス管・電源を調べる

●ガス管の場所と配管の状態の確認を行う。

●電源の場所と契約しているアンペアの確認を行う。

!IHヒーターに変更する時は、200V用の電源の引き込みができるのか確認を行います。

 

 

⑧搬入経路とキッチン仮置きスペースを確認する

●キッチンの部材の運び入れができるか搬入経路の確認を行い、道路・廊下・階段・ドアなどの
 高さと幅の寸法を測る。

寸法画像1

!採寸はm曲がり角・廊下・階段・扉・間口位置がポイントになってきます。

!搬入経路を採寸する時は、飛び出ている手摺り、柱やドアノブなど注意を行い、
「一番狭い場所」の寸法を測ります。

!養生が必要になる所の確認を行います。

!玄関や廊下から運び入れる事ができない時は、エレベーターを利用する時間や手搬入などの
 確認を行います。

●現場に部材の開梱・キッチンパネルなどの加工ができる場所があるのか確認を行います。

!一番長い部材は⇒ワークトップなど

!一番面積が大きい部材は→キッチンパネルなど

 

 

当社では、激安でシステムキッチンをご提供しています。

宮崎にお住まいでキッチンの激安リフォームなら宮崎のトラストホームに、お任せ下さい!

キッチンリフォーム 取扱説明書①|宮崎の安いキッチンリフォームならトラストホーム

今回のトラストNEWSは、キッチンリフォーム 取扱説明書①のご紹介です。

リフォーム成功に向けた第一歩への道!現場調査チェックポイント ①

 

キッチンのリフォームでは、プラン設定をする前、工事を進める前にお施工主さまの住宅とキッチンをみっちり、

調査し確認することが成功に繋がるカギになりとても重要です。

キッチンの各場所の採寸はもちろんの事、各種類の配管の取り出し場所や材質、排気口の場所や開口の形を

しっかり見ることで、トラブルもなくスムーズなリフォームを行っていきましょう。

また、現場を調査する時に、キャビネットの中を確認する場合があります。

あらかじめお施工主さまにキャビネットの中を空にしていただけると効率的に調査が行えます。

1

 

 

 

【現場調査の基本的な流れ】

①キッチンの寸法を測る ②躯体構造(柱、梁、壁、床)を調査する ③既に設置してある窓を調査する

④レンジフード・換気扇を調査する ⑤排水管を調査する ⑥給水・給湯管を調査する

⑦ガス管・電源を調査する ⑧搬入する道とキッチンを仮置きする場所を確認する

現場調査で必要になる道具

2

①キッチンを採寸する

 

●キッチン本体の高さ・奥行き・開口の寸法を測ります。

!キッチンの寸法を測るには、採寸ミスをしないために基礎となる壁の1方向(片側)から採寸します。
基本的には加熱機器側を基礎の壁とします。

●キッチン本体以外にも台所すべての配置や寸法を確認する。

!冷蔵庫や食器棚の配置と寸法もしっかり確認する。

●キッチンの脇の壁を見たときに、引出しを開けたり閉めたりする時に邪魔になる
突起物(換気口・コンセント・幅木・額縁など)がないのかを確認する。

●吊り戸の前の天井に、扉を開けたり閉めたりする時に邪魔になる突起物
(シーリングライト、ガス・煙探知機など)がないのかを確認する。

3

②躯体構造(柱、梁、壁、床)を調べる

●柱、梁、PSなどがあった時は位置と寸法を測る

●壁や天井の下地構造を調査する。⇒吊り戸、レンジフードの設置ができるかの確認を行う。

!石膏ボード貼りで下地が目で確認できない時は、市販の下地検知器などで確認を行う。

●対面キッチンの場合は、加熱機器前の壁が構造壁かの確認を行う。

!構造壁は取り除くことができないので、注意する事が必要になります。

 

【下地検知器(イメージ)】

4

 

先端部分の針が下地にあたれば針がそこで止まります。
下地がなければボードを突き抜けるので下地の場所をすぐに確認する事ができます。

③既設窓を調べる

●既に設置してある窓がある時は、サイズや位置、出窓の幅などの寸法を測る。

!窓のサイズは窓額縁の外側で寸法を測る。

 

④レンジフード・換気扇を調べる

●送風機の種類を調べる⇒プロペラファン、ターボファン、シロッコファンなどの送風機の種類や、

連動線の湯無も調べる。

●排気ダクトの形やつなぎ方を調べる。⇒ダクトが目で確認できない時は機器の品番で確認を行う。

!ダクトの位置や形は、レンジフードの図面(メーカーより取り寄せ)で調べる事ができます。

●プロペラファン⇒ファンの取り付けが後ろの壁か側面の壁かを調べて、ファンの中心の水平垂直を計測する。

!プロペラファンからシロッコファンに変える時は、薄型レンジフードを利用して下さい。

●シロッコファン⇒幕板を外し、ダクト径・ダクトの抜き方向(後ろの壁、側面の壁、天井)

ダクトの抜き位置(天井の場合:壁からの位置、壁の場合:水平垂直)

!レンジフードの機械の種類によっては、ダクト取り回しの幅がないので、既存の躯体位置に取り付けができない

場合があります。


●ターボファン→壁への排気の形の場所が計測できない時は、レンジフードの場所と排気の向きを確認し、

メーカーの品番を控えておいて下さい。

●レンジフードのメーカーや品番をできるだけ記録しておく事が大事です。

!後日、図面などでダクトの形状をメーカーに問い合わせする事で確認する事ができます。

 

 

 

 

 

当社では、安いシステムキッチンをご提供しています。

宮崎にお住まいでキッチンの安いリフォームなら宮崎のトラストホームに、お任せ下さい!

LIXILテクノロジーブック③|宮崎の安価お風呂リフォームならトラストホーム

今回のトラストNEWSは、LIXILテクノロジーブック③のご紹介です。

 

 

 

 

ひねる→押すに進化した、プッシュ水栓の歴史

 

2006年

 

2012年

軽い力で止水・吐水ができて水やお湯のムダ使いを防止し、これからの省エネの時代に対応します。

2017年

シャワー文化・歴史に対応できる操作性を持ち、メタルボディー化による高級感を表しています。

 

 

プッシュ水栓の進化は、ツーハンドル式がスタートだった。

1970年代初頭、バスルームの水栓の主はツーハンドル式でした。

お湯と水のハンドルがあり、止水・吐水それぞれに操作をしながら湯量と流量を調整する必要がありました。

そこから次に登場した、一時止水機能付きツーハンドル式が、お湯と水のハンドルを開いたまま一時止水をで

きるようにしたものです。そして、1980年代に入り進化のスピードは早まりました。水圧が多少変動して状態でも

安定した湯温・湯量をを供給することが可能なサーモスタット式水栓が登場し、水栓の使い勝手は格段の進歩を遂

げることになったのです。しかし、止水や吐水はシャワーの切り替えの度、流量を調節しないといけないという課

題が残りました。さらなる進化が望まれました。

 

ツーハンドル式蛇口

 

ツーハンドル式水栓

 

 

業界で初めて止水・吐水ボタンと流量の調節ダイヤルを同軸の構造で発表。

水栓の様々な不満・悩みを解消する、プッシュ水栓が登場しました。これまでは一般的に水路の開け閉めのみに使

われていたという構造から、吐水・止水と同軸で流量をも調節、可能にした弁膜(開度可変式ダイアフラム弁)を

初めて業界で開発しました。これによって、あらかじめ設定していた温度と流量を一度の動作でで吐水が可能にな

り、シャワーと吐水が別々のボタンなのでわかりやすくなり間違えにくく、ユニバーサルデザインの視点からみて

も先進的な商品になったと言えます

 

プッシュ水栓

 

  吐水ボタン      シャワーボタン

※吐水・止水ボタンと流量の調節ダイヤル一体化を実現しています。

 

スムーズな操作性能と高級な素材感を合わせました。

LIXILの一番新しいモデルは、立った状態でシャワーを浴びている姿勢、座った状態で体を洗う姿勢など、入浴を

行う際にするさまざまな姿勢で、吐水や止水ボタンが押しやすくできるように設計されています。

正面から指で押す時はもちろん、押す手の形、手のひらや手の甲などの向きを限定せずに、

動作をスム―ズにできるようにしました。ボタンは大きければ押しやすいという固定観念をなくすために

テストを繰り返し行い、サイズは直径30mmのコンパクトなボタンにしました。

今までよりスマートなデザインになりました。その上、ボディは金属製、ボタンは削り出した金属で作り、

上質な素材にこだわったアクリルのカウンタープレートなど、リッチな気分で入れるようなバスルームを目指しま

した。

バスルームを進化させる事で入浴という日本の文化の発展に繋げていきます。

LIXLIはこれからも今までの50年間のように、お客様の目線に立ちテクノロジーを進化させるとともに、

入浴に対する喜びを新しいものにしていきます。

 

 

 

当社では、安価でお風呂をご提供しています。

宮崎にお住まいでお風呂の安価リフォームなら宮崎のトラストホームに、お任せ下さい!

 

 

 

ページの先頭へ

リフォームをお考えの方は、当社へお気軽にご相談下さい。

  • フリーダイヤル:0120-39-1137
  • メールでのお問合わせ