NEWS & BLOG

信頼できるリフォーム業者をお探しなら㈱トラストホーム宮崎店へ

こんにちは。リフォーム専門店トラストホーム宮崎店です。
宮崎でリフォーム業者をお探しの方へ、今回のトラストNEWSでは前回の引き続きリフォーム業者の選び方や抑えておきたいポイントをご紹介します。

 

前回のコラムはこちら→宮崎でリフォーム業者をお探しなら㈱トラストホームへご相談ください

 

 

選び方③ 質問に対する回答の的確さ/担当者との相性

初めてのリフォームで聞きたいことや質問がたくさんある中、正しく答えてくれるのかどうか注目しておきましょう!

 

専門用語で説明されても初めてのリフォームだと分からなくて不安になりますよね。専門用語を多用したり、こちらの意思も確認せず一方的に説明し続ける担当者は後にトラブルが起こる可能性があります。逆に見積書のわからない点について質問した時などに、詳細の説明や納得のいく説明をしてくれる担当者であれば信頼できますよね。

また、こちらが話している際に会話を遮ってしまう相手だと後で「言った言わない」の水掛け論となるため、相手の説明等はメモに書いて残すことをおすすめします。

担当者との相性も大切なチェックポイントです。担当者の態度や発言内容にひっかかる場合、我慢しても後々それがさらに気になり、不信感をいただくことも。相性の良さも気にしてみましょう。

ポイント

「わからないことは何でもお答えします」というような、お客様の立場に立って説明してくれる担当者だと、後々工事が始まって疑問が生じも一緒に解決できる信頼関係がうまれます。

 

 

選び方④ 複数社から見積りをもらう/見積書のチェックポイント

見積書で確認するべきポイントは金額だけだと思っていませんか?しっかり内容を確認して、疑問に感じたことは担当者に質問しましょう。

見積書のチェックポイント

金額も気になるところですが、まずは他の項目も合わせて確認しておきましょう。

  1. 作成年月日
    リフォームの見積書は、お客様が納得されるまで何度か修正をする可能性があります。それぞれの見積書には細かい変更で新しいのか古いのか見分けがつかない為、まずはいつの時点の見積書なのか作成年月日を確認しましょう。
  2. 押印されているか
    署名や押印されていない場合、その会社の正式な書類として発行されていないかもしれません。押印忘れの可能性もありますが、見積り内容でトラブルになった場合のことを考えて押印がない場合は担当者へ確認をしましょう。
  3. 部材や設備の型番の記載
    使用する部材や設備の商品名・メーカー型番まで記載されているかを確認しましょう。
    希望のメーカーがある場合は誤りがないかをチェックし、適正な価格かどうかもインターネットで検索してみましょう。
  4. 単価の記載
    それぞれの項目にきちんと単価が記載されているか確認をしましょう。
    同じ商品なのに他社との見積り金額と大きな差があったりする場合は、担当者に聞いてみましょう。
  5. 材料・部材は適切な量か
    施工面積や時間・数量などが記載されているのかを確認しましょう。
    数量などが多いなと感じた場合は必ず担当者に質問してみましょう。故意に水増ししていることもあるので要注意です。しかし施工時間や面積・人件費などのはそれぞれの会社によって算出方法が異なるので、他社と差があるからといって悪徳業者とは限りません。
  6. 諸経費
    見積書の内訳には「諸経費」という項目があります。
    一般的に通信費・交通費・車両費など細かく計算することが容易ではないものが含まれます。通常諸経費は、工事費全体の10%から15%と言われています。これはそれぞれの会社によって内容が異なるため、まずは諸経費が全体の何パーセントになるのかを確認してみましょう。
  7. 合計金額があっているのか
    念のため、各項目の計算をし、間違いがないかを確認しておきましょう。
    特に数回目の見積りの場合は、合計金額が前回のままで更新されていない場合もあります。必ず確認をしておきましょう。
  8. 見積書の有効期限
    見積書には有効期限があります。有効期限を過ぎてしまうと、値引きができないなどの損をしてしまうこともあります。有効期限を確認し、いつまでに判断をするべきなのか把握しておきましょう。
    また、あまりにも短すぎる期限を設定している業者は、契約を急がせることを目的としている場合も。
    すぐ契約する大幅に値引きしますよという業者は悪徳業者の可能性も考えられます。大掛かりな工事だからこそ、きちんと理解をしてくれて寄り添ってくれる業者を選びましょう。

 

 

選び方⑤ アフターサービスや保証内容を確認

リフォーム後で「知らなかった」をなくすために、必ず確認を!

補償内容やアフターケアなどの説明を必ず聞いておきましょう。
工事中に資材をぶつけて床や壁などにキズを付けてしまった場合や、リフォーム後に欠陥が見つかる場合もあります。保証がないと泣き寝入りする事態にもなります。アフターサービス制度が充実している会社であれば、困ったことが起きても対処してくれます。

 

 

当社では、信頼できる施工を心掛けています。 宮崎で信頼できるリフォーム業者ならトラストホーム宮崎店に、お任せ下さい!

ページの先頭へ

リフォームをお考えの方は、当社へお気軽にご相談下さい。

  • フリーダイヤル:0120-39-1137
  • メールでのお問合わせ