NEWS & BLOG2022年5月

ビルトイン食洗機の交換・設置工事対応|宮崎リフォームならトラストホーム

こんにちは。宮崎のリフォーム専門店トラストホームです。
今回のトラストNEWSは、ビルトイン食洗機リフォームのご紹介です。

 

キッチンでの水仕事は意外に重労働ですよね。特に冬場の洗い物は冷水で手が切れたり、温水で手が荒れたりしがちです。そんな日々の水仕事の手間を軽減してくれるのが【食洗機】です。なかでもビルトイン食洗機は人数の多いご家庭や洗い物が多い家庭でも容量が大きいので安心です。ビルトイン食洗機の後付けをご検討中方や、ビルトイン食洗機の交換をご希望の方にビルトイン食洗機について基礎知識をご紹介します!(^^)!

キッチンで洗い物をする女性

新しいタイプの食洗機には、節電機能や節水機能等のさまざまな便利機能が備わっています。使い勝手が悪く、古い食洗機を使い続けている方はタイミングを見て交換するのがお勧めです。

 

食洗機リフォーム前に知っておきたい基礎知識

 

ビルトインタイプの食洗機とは?

ビルトイン食洗機

ビルトイン食洗機とは、キャビネットやキッチンのシンク下等に組み込むタイプの食洗機の事です。
ビルトイン食洗機を実際に設置していただいたお客様の感想は、「思っていた以上に静か」「もっと早く設置すれば良かった」「時間を節約することができて助かる」等、満足度の高いお声をいただいています!(^^)!


食洗機の設置を考えている方の中には、据え置き型食洗機が気になっている人もいるかもしれません。
ビルトインタイプと据え置き型食洗機は具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

 

ビルトインタイプと据え置き型食洗機を比較してみましょう

ビルトインタイプと据え置き型食洗機の特徴を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

ビルトイン食洗機 据え置き型食洗機

 

◆メリット・デメリット◆

ビルトインタイプの特徴

◆メリット

ビルトイン食洗機はキッチン本体に組み込むタイプで、大容量のものが多く、キッチンスペースを圧迫しません。
耐久性や洗浄力も高く、作動音も静かなのが特徴です。水切りかごを置くと生活感が出てしまいますが、ビルトイン食洗機はデザイン性の高いものが多く、スッキリとしまうことができます。

 

◎デメリット

キッチンに組み込む工事が必要になる事から据え置き型食洗機より施工費が高くなってしまう事もあります。またビルトイン食洗機は洗えない食器があるので要注意です。強化ガラス製・漆塗りの食器・木製の食器などは食洗機で洗うことができません。

 

 

据え置き型食洗機の特徴

◆メリット

ビルトイン食洗機に比べて値段が安価な傾向にあります。またビルトイン食洗機よりも施工費が抑えられますが専用水栓が必要になります。大がかりな工事をしないくても良いので自分でも取付けが可能です。

 

◎デメリット

ビルトイン食洗機に比べて寿命が短く、耐用年数はおよそ5~7年と言われています。据え置き型食洗機の場合はキッチンカウンターに置く為、十分なスペースがないと設置出来ません。設置ができても作業スペースが狭くなる場合も。ビルトイン食洗機に比べて容量が少ないので、家族が多いご家庭や、食器が多いご家庭では数回に分けて使用する必要があります。

 

◆お住まいで比較◆

据え置き型食洗機は賃貸におすすめ

アパート

賃貸物件にお住まいの場合、工事に制限があったり、引っ越しをされる可能性がある方は設置や取り外しが簡単な据え置き型食洗機がおすすめです。

ビルトイン食洗機は持ち家や分譲におすすめ

家

持ち家や分譲マンションの方は、キッチンが狭くならずスッキリ収まるビルトイン食洗機がおすすめです。家事導線もスムーズになるので、長い目でみると断然ビルトイン食洗機がおすすめです。

◆家族構成で比較◆

据え置き型食洗機は1人~3人向け

家族

小人数や食器の量が少ないご家庭では、コンパクトなものが多い据え置き型食洗機がおすすめです。大容量のビルトイン食洗機に少量の食器をセットするのはもったいない場合があります。

ビルトイン食洗機は2人~6人向け

家族

人数が多いご家庭や、食器を多数使用するご家庭ではビルトイン食洗機をお勧めします。大容量なので、洗い物を一気に終わらせることができます。

ビルトイン食洗機の交換の目安

ビルトイン食洗機は標準使用の場合10年が交換の目安だと言われています。寿命が近づけば故障も増えるので、7年ほど使用して不具合が発生した場合、交換を検討してみましょう。

10年を経過するとメーカーにて部品が保管されていない事もあり修理ができない可能性もあります。仮に修理で直せた場合でも寿命が近い食洗機は故障しやすいです。故障する度に修理をすると修理代がかさんでしまいますので買い替える方がお得になる場合もあります。

また古いタイプの物を使い続けるより、最新機器の方が使い勝手も良く、節水機能などの便利機能も搭載されているため、食洗機の交換をおすすめしています。

ビルトイン食洗機の交換をする為には、リフォーム会社に依頼する必要があります。その際は、複数のリフォーム会社にお見積もりを依頼し、じっくり比較して決めるのが良いでしょう。

 

ビルトイン食洗機のリフォーム費用の相場

食洗機リフォーム

 

・食洗機を新しく設置する場合 約9万円~25万円

・食洗機を交換する場合    約8万円~16万円

リフォーム費用は業者によって、食洗機の金額や工事費用が異なります。食洗機リフォーム相場はあくまでも目安ですので、リフォーム費用についてはリフォーム会社に直接確認してみましょう。

 

ビルトイン食洗機の交換・取付設置工事はトラストホーム宮崎店へ

はじめての食洗機導入や交換はどこから確認すればいいのか不安ですよね。宮崎のリフォーム専門店トラストホームなら、食洗機交換・取付の相談・現地調査・見積りを無料で行っております!(^^)! お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせください

当社では、安価でビルトイン食洗機の交換・設置工事をご提供しています。 宮崎市・都城市・日南市・小林市にお住まいでビルトイン食洗機の安価リフォームなら宮崎のトラストホームに、お任せ下さい!

宮崎でエコキュート設置にお悩みなら、トラストホームへご相談ください。

こんにちは。宮崎のリフォーム専門店トラストホームです。
今回のトラストNEWSは、宮崎でエコキュートの設置にお悩み方に、エコキュートのメリット&デメリットについてご紹介します!宮崎でエコキュートの設置にお悩みの方、ぜひ参考にしてください。

 

 

エコキュートについてまずは知っておこう!

 

悩む女性

エコキュートとは?

エコキュート
エコキュートとは、電力を使用してお湯を沸かす給湯器のことです。一般的にはお湯を沸かす場合ガスを使用しますが、ランニングコストを抑えることができるエコキュートの人気がでています。水をヒートポンプユニットで取り込んだ空気の熱でお湯にし、貯湯タンクで保温可能◎外気温が高ければ効率的にお湯を沸かすことができるので、光熱費を抑えることができます。エコキュートはお風呂のお湯はもちろんのこと、キッチンのお湯としても使用できます◎

 

 

電気温水器と何が違うの?

電気温水器とエコキュートの違いは、電気温水器は電熱ヒーターでお湯を沸かしエコキュートでは空気の熱を使ってお湯を沸かします。どちらも電気給湯器の種類になりますが、お湯の沸かし方が違います。

電気温水器 エコキュート

初期費用は電気温水器がお得ですが、ランニングコストはエコキュートが安くなります。

エコキュートのメリット&デメリット

エコキュートのデメリット

◆設置する費用が高い

ガス給湯器の場合、50,000円~設置することができますが、エコキュートは安くても250,000円~600,000円ほど費用がかかる場合があります。費用が高くなることで、設置になかなか踏み切れない方もいらっしゃると思いますが、補助金を受けることができる地域もあるので、設置費用でお悩みの方はまずは地域の補助制度を確認してみましょう。

 

◆設置場所の確保

エコキュートを後付けした場合、エコキュートの設置場所を確保できるのかが問題です。ガスの給湯器に比べサイズが大きく、ヒートポンプユニットと貯湯タンクの2つを設置する必要があるので、広めのスペースが必要になります。

 

◆水圧が低い

エコキュートは、水道の圧力に耐えられずタンクが壊れる場合があるため、水圧を下げています。キッチンとお風呂の同時でお湯を使うと水圧が弱くなる場合があるため、不便を感じる可能性があります。

 

 

エコキュートのメリット

◆光熱費を抑えられる

オール電化の場合、電気代の安い深夜に電力を使用するので、光熱費を安く抑えることができます。光熱費を下げたい方におすすめです。

 

◆災害時に水の使用ができる

湧いたお湯は貯湯タンクに貯めているので、災害時に電気や水道が止まっても水を使用することができるので、災害時の断水にも困ることがないので安心ですね。

 

◆省エネで地球に優しい

エコキュートは給湯器の中でも省エネに特化しています。空気という再生可能エネルギーを使用しているので、光熱費を抑えながら省エネ性能に優れています!お財布も地球にも優しいエコキュートです♪

 

◆補助金がでる場合がある

再生可能エネルギーを使用しているので、導入する前に補助金がでる可能性があります。まずはお住まいの自治体に確認をしてみましょう♪

 

 

エコキュートのメリット&デメリット 一覧

まるばつ

メリット

デメリット

光熱費を抑えられる

設置する費用が高い

災害時に水の使用ができる

設置場所の確保

省エネで地球に優しい

水圧が低い

補助金がでる場合がある

 

エコキュートの必要なメンテナンスは?

エコキュートを導入しても、定期的なメンテナンスが必要なのかどうか気になりますよね。決して安くはない設備なので、定期的にメンテナンスを行い、長く使用したいですね!(^^)! メンテナンスは難しくないので、1か月に1回程度を心掛けてみましょう。

職人

 

メンテナンスはたったの3つ!

◆定期的な点検

エコキュートの定期的な点検は必要不可欠!配管から水が漏れていないか目視の確認が必要です。

 

◆配管の洗浄

配管が汚れると、お湯の循環が悪くなり水がたまりやすくなります。配管を手洗いしてキレイに保つことが大切です。

 

◆フィルターの掃除

不純物でフィルターはどんどん汚れていきます。優しくブラシを使ってフィルターのお手入れを行いましょう。フィルターをこまめにキレイにすることで、簡単にお手入れができるので、面倒でも定期的に行うことをおすすめします♪

 

宮崎でエコキュートを設置するならトラストホームへお任せください

 

宮崎にお住まいの皆さま。今回はエコキュートの設置にお悩みの方へエコキュートのメリット&デメリットをご紹介いたしまし。エコキュートを設置した後のメンテナンス方法など合わせて知っておくことで、ご自身の生活にあっているかどうかも確認できますね♪エコキュートの設置には思ったより高額な費用にはなりますが、毎月の光熱費などを考えて、トータルコストがどちらがお得なのかもぜひ考えてみてくださいね!(^^)!
宮崎の株式会社トラストホームなら、エコキュートの相談・現地調査・見積りを無料で行っております。
お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせください

 

当社では、安価でエコキュートをご提供しています。 宮崎にお住まいでエコキュートの安価リフォームなら宮崎のトラストホームに、お任せ下さい!

ページの先頭へ

リフォームをお考えの方は、当社へお気軽にご相談下さい。

  • フリーダイヤル:0120-39-1137
  • メールでのお問合わせ